渡名喜島に行くなら見ておきたい3つのビーチ

渡名喜島は基本的にはサービスなどが揃っている島ではありませんが、ビーチなどでは楽しむことができます。島にはいくつかビーチが存在していますが、その中でも魅力的な3つのビーチについて紹介します。

まず1つ目は、あがり浜と呼ばれるビーチです。ここは天気が良ければ島の中でも一番透き通った海だと言われています。渡名喜ブルーと呼ばれるほど青く澄んだ透明度の高い海なので、他ではなかなか見ることができない透明度の高い海を見たいと思うならあがり浜を訪れてみるといいでしょう。

続いて2つ目は、アンジェーラ浜と呼ばれるビーチです。ここはウミガメが住む浜で有名のビーチですが、ここではシュノーケリングなどを楽しむことができます。集落からは歩いて20分程かかると言われているので、多くの人で賑わうということはありません。人の少ないポイントとなるので、ビーチでゆっくりとしたいと思っているならアンジェーラ浜を訪れてみるといいでしょう。

最後に3つ目は、呼子浜と呼ばれているビーチです。ここはウミガメが産卵に訪れるビーチなので、海の中に入る人は少ないと言われていますが、自然にあふれたビーチとなっているので渡名喜島に行ったら訪れたいビーチの一つと言われています。